車下取り査定

車の下取りはNG!一括査定で高く売るならココ!【※下取り前に確認】

下取りの響くマイナス要因は?

車査定に出すと査定師が車をしっかりとチェックし、金額が提示されますが、査定の前にマイナス要因を知っておくのは大変良いことです。

まず最初に一番気になるのが傷や修理跡です。

傷といってもごく小さなものや、丁寧に乗ってもついてしまう傷に関してはマイナス評価にならないことも多いので心配いりません。

 

小さい傷なのに自分で消そうとしてかえって傷が大きくなってしまったり、跡が残ってしまうことがあるので気を付けましょう。

そのほかの部分で気を付けたいのトが、車内の汚れやタバコ・ペットの臭いです。

臭いなどは査定でも重要なポイントになってきますので、換気や消臭をきちんとしておきましょう。特に備え付けの灰皿は一度外してきれいに洗っておき、消臭剤を入れておくとよいでしょう。

 

ペットに関しては毛が残らないようにし、落とせる汚れはきちんと落とします。

 

また、派手なドレスアップやアクセサリー類は外しておき、元の状態に戻すのが理想的です。

改造を行い車体に穴を開けたりした場合はマイナスになってしまいますので、こういったことはおすすめしません。

しかし場合によってはそういった部分がプラスになることもあるので、改造をした車の場合は、改造車専門の業者に一度見てもらうといいかもしれません。

 

今すぐ車一括査定をして相場を確認してみる!  >>

 



PageTop